縮毛矯正と白髪染めは同時にできる!?

かなり強烈なくせ毛なので、ずっと縮毛矯正のお世話になっています。ストレートパーマの時代にはあまり伸びずすぐに膨らんでしまうので常に結んでいましたが、縮毛矯正を始めてからは本当に楽になりました。今では「しないと生きていけない」と思うほどです。

縮毛と並んでここ数年、白髪にも悩まされていました。家族の不幸などが相次いで白髪がめっきり増え、姪っ子と遊園地で遊んでいておばあちゃんに間違われたほどです。妹に「白髪のせいで10歳は損してる!絶対染めた方がいい」と言われたのですが、以前通っていた美容院では「怖くてできない」と言われたため、ずっと諦めていたのです。

そこで新しく通い始めた美容院で相談したところ、縮毛矯正をしていても白髪染めはできること、矯正をかけた後2週間くらいおいてから染めるようアドバイスを受けました。それ以来、矯正→白髪染めを繰り返していたのですが、2度にわけて美容院に通わなければならないこと、そのたびに数時間単位で時間がかかることは結構負担でした。「1度で済めばなー」と思ったものです。

ところが、10月に縮毛矯正に行ったとき、頭皮がピリピリしたような気がして美容師さんに告げたところ「頭皮が荒れているから白髪染めは控えた方がいい」と言われてしまいました。当時、愛犬の体調がすぐれず美容院に行けなかったため、縮毛矯正に行ったのも5か月ぶりだったのです。その後、半年以上白髪染めも出来ず、逆プリン状態が続き、ストレスでした。

この年末、久しぶりに実家に帰省したのですが、母が通っている美容院では縮毛矯正と白髪染めが同時にできるとのこと。美容師さんによれば2度にわけるより1度で済ませた方が髪に負担が少ないそうです。言われてみれば、確かにそんな気もしますよね。今は薬が良くなっているので、1度にできるのだそうです。なるほど~

実際にやってみると、縮毛矯正自体がこれまでのお店と比べてずっと体に負担が少ないんです。これまではかなりの高熱で髪をアイロンで伸ばしていましたが、今回のお店は「すーっ」と軽く伸ばす感じで負担感がほとんどありません。白髪染めも同時にやっても時間もこれまでと同じくらい。仕上りも、これまでのお店がいかにも「伸ばしました!」みたいな感じでぺったりしてしまっていたのに対し、とても自然です。

さらに、エリアが違うこともあるでしょうが、価格はこれまでの半分!美容師さんもとても親身な方で、質問にも納得のいく説明をしてもらえたので、大満足でした。

それにしても技術の進歩ってすごいですね!美容院にはチェーン店と個人のお店があって、どちらにもメリット・デメリットがあると思うのですが、新しい技術の導入に関しては、チェーン店にメリットがある気がしました。

お正月前に懸案だった逆プリンが解消されて、気分もすっきり。たまには違うお店に行ってみるのもよいものですね。新しい年を黒い髪で迎えることができてよかったです^^

コメントは受け付けていません。