椿油ってすごい!古くて新しい万能ヘアケアオイル

極度の縮毛なので、長年にわたって縮毛矯正をかけています。そのため、毛先が「ビビリ毛」に… 本当は切りたいんだけど、切ると髪の毛が広がってしまうため、切るに切れない状態が続いていました。

経験者はおわかりいただけると思うのですが、縮毛矯正をかけるためには、ある程度の長さが必要です。さらに、根元が伸びてくると髪の毛が広がってしまうので、髪の毛を落ち着かせるためには、髪が長い方がいいんです。なので、美容院で「傷んでるところ切っちゃってください」って言っても、ほんのちょびっとしか切ってもらえず… もちろん、私のためだってことはわかってるんですけどね。

美容院でもらったサンプルのヘアオイルがよかったので、しばらく取り寄せていたのですが、ヘアオイルと言えば椿油と言うことで、以前から気になっていたこともあってAmazonの口コミを熟読。癖毛の方も効果を実感しているようなので、トライしてみることにしました。

結果的にはこれが大正解!やっぱり化粧品って値段じゃないんですね。折しもレトロブームで、おばあちゃんの時代から愛用されているコスメが人気ですが、椿油の威力は予想以上。使い方と私の感じた効果をレポートしてみたいと思います。

ヘアトリートメントとして


美容院の方に、オイルはシャンプーの後、濡れた状態でつけてドライヤーで乾かすのがよいと教わっていたので、椿油も同じように使っています。オイルはつけ過ぎるとベタつくこと、購入した大島椿のサイトに「まずは1滴から」と書いてあったこともあって、最初は1滴か2滴で試してみたところ、ベタつきはなく、髪がしっとりとしてまとまり・指通りが良くなりました。

Amazonのレビューに「大量に使っているけど、自分にはこれがあっている」と言う書き込みがあったので、試しにたっぷりつけてみると、これがいい!たくさんつけてもベタつかないので、最近では常にたっぷりつけてます。椿油を使うようになってから、髪のまとまりがとてもいいので、これなら縮毛矯正に行く回数も減らせるんじゃないかとほくそ笑んでいるところです。

縮毛の人間にとって、大げさに言えば、矯正しないと日常生活に支障がでるので、かけないわけにはいきません。でも、髪が痛むこと、そして料金が高いことが悩み。「ストレートヘアだったら、このお金がかからなくて済むんだな…」と思うと悲しくなります。試しに「卒矯正」を試みてみたこともあるのですが、やはり極度の縮毛では難しくて… そんなわけで、縮毛矯正の頻度を減らせるのは大助かりですね。

オイルパックにも


あんまり調子がいいので、大島椿のサイトにあったオイルパックにもトライしてみました。と言っても、シャンプーする前にビビリ毛の部分に椿油を塗るだけ。本来は週に1回、髪全体に塗るみたいですが、私はシャンプーのたびにビビリ毛だけパックしています。

オイルパックしても、ビビリ毛が直るわけではありませんが、「いかにもビビリ毛」と言うチリチリした状態がおさまるので、このまま伸ばして、ある程度伸びたところで切ってしまおうと考えています。これまでは途中で切れてしまうため上手に伸ばせなかった髪も、最近では随分伸びて、いい感じです。

椿油はドラッグストアにも売っていますが、比較してみるとAmazonが断然安いんです。サイズは40mlと60mlの2種類で、今回購入したのは40mlですが、たっぷり使っても結構長持ちしますよ。次回はもちろん60mlを買うつもりです。

大島椿は椿油100%なので、添加物の心配がないのもうれしい。1瓶1,000円程度で数千円のヘアオイル以上の効果が実感できます。縮毛の方や乾燥しがちな方には特におすすめですよ。椿油ってコスパ抜群の万能ヘアオイルだなって改めて実感しているところです。

コメントは受け付けていません。