冬の乾燥対策グッズいろいろ

今年の夏は猛烈な暑さでしたが、意外にも残暑は厳しくなく、九州でも10月の末からは朝晩の寒さを感じるようになりました。11月に入り、電気カーペットを使い始めると、とたんにお肌の乾燥が激しくなり、足の付け根や下腹部が粉ふき状態に… カチカチになったかかとは痛みを感じるほどです。夏の間はサボっていたボディの乾燥対策と、気になる部分のケアを始めました。

子どもの頃は何もしていないのに冬になると手がひび割れるほどの超乾燥肌でしたが、年齢と共に多少良くなった気がしていました。もしかすると、使っている洗剤や石けんが変わったことも関係があるのかも知れません。ただし、ここ数年は全身の乾燥がひどく、冬になると乾燥対策グッズを試すのが恒例となり、現在はボディケア・ハンドクリームともにジョンソンのエクストラケアに落ち着いています。

ジョンソンのエクストラケアを使い始めたのはハンドクリームがきっかけでした。保湿力があってベタつかないハンドクリームを探していて、Amazonのレビューを呼んで「これだ!」と思ったのです。実際に使ってみて、好みの香りとさらっとした使用感が気に入りました。それ以来、ハンドクリームはジョンソンのエクストラと決めています。

ハンドクリームが気に入ったので、ボディケアも使ってみるとこちらもすごくいい!最初は濃厚なクリームタイプを使っていましたが、お風呂上がりにたっぷり使いたいこと、使い勝手がよいことから今はローションタイプにしています。ポンプタイプは使いやすく衛生的なのもいいですね。

昨年は唇の乾燥も激化してきたので、新たにリップケアアイテムも追加しました。最初は子供の頃から使っていたメンソレータムの薬用リップスティックにしようかと思ったのですが、「医薬品」の表示に魅かれて選んだのがドラッグストアで見つけた資生堂のモアリップ。チューブスティックはそのまま塗れる手軽さと、衛生的なことが気に入っています。

ここ数年、大流行しているニベアも久しぶりに使ってみましたが、なじみのある香りで安心感はあるものの、やや硬めの使用感は個人的には今ひとつだと感じます。クリームタイプは乾燥のひどいところにスポットケアとして使うのがおすすめな気がしますね。

かかとの乾燥には専用のフットケアクリームを使っていますが、さらっとした使用感はなかなかです。寝る前に使うのならこってりとしたタイプもよいのでしょうが、日中に使うならさらっとした使用感は私にとって絶対条件。クリーム自体には満足していますが、厚くなった皮膚をすべすべにできないものかと考えているところです。

お気に入りの商品は浮気せずに長く使い続けるタイプですが、たまには新製品にトライしてみるのもいいかも。とりあえず、今年の冬はジョンソンできまりです。

コメントは受け付けていません。