マミヤン アロエ 薬用トニックで薄毛対策を開始!

もうかなり前から部分的に髪が薄くなっているのが悩みでした。長年縮毛矯正をかけ続けているせいだと半ばあきらめていたのですが、美容院を変えたことをきっかけに、一部盛り返して?来ているようなのです。分け目部分を中心に、前半分はやや薄いものの、額部分には黒い毛が目立つこともあって、「まだ間に合うのでは?」と思い始めました。

通っている美容院では、シャンプーや整髪剤なども販売していますが、特に勧められることはありません。「興味のある方はどうぞ」と言うスタンスなので、何気なく見ていると「マミヤン アロエ 薬用トニック」が目に留まりました。

実は以前、「柑気楼(かんきろう)」と言う育毛剤を使ってみたことがあります。その頃はまだ薄毛が気になるほどではなく、1本使ってみただけで終わりましたが、今回は切実です。どうせならサロン専売品の方が効くのではないかと思い、Amazonで調べてみることにしました。

「サロン専売品なのになぜAmazon?」と思うかもしれませんね。サロン専売品は確かに品質はよいですが、お値段がお高いのが難点。でも、Amazonだと半値くらいで買えるものもあるのです。縮毛矯正をかけていることからシャンプーは美容院おすすめのものを使っていますが、「もしかして」と思って調べてみると、驚くほど安い!これなら、ドラッグストアで売っているちょっと高めのシャンプーと変わりません。その経験があったので「まずはAmazon」と思ったのです。

マミヤン アロエ 薬用トニックの定価は3,000円ですが、Amazonだと2,000円で売られています。この差は大きい!レビューを読み込んでみると、女性はもちろん、男性の愛用者も少なくないようです。「自分への投資」だと思って購入することにしました。

※価格は変動します。2019/2/1現在は2,400円となっていますがそれでも安いですよね。

届いたマミヤン アロエ 薬用トニックは、すっきりとしたスタイリッシュなデザイン。「医薬部外品」の文字に力強さを感じます。美容記事を書く・読むことも多いので、「育毛剤は医薬部外品を選ぶ」とインプットされているのです(笑)

容器に書かれていた「朝晩に適量を頭皮によくなじませてください」と言うややアバウトな説明に不安を感じたものの、とりあえず頭皮につけマッサージしてみると刺激もニオイもなく、つけた後髪がべた付くこともありません。マッサージ後、髪をとかすと頭頂部にややボリュームが出た気がして、いい気分でした。

化粧品や育毛剤は最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月使ってみないと本当の効果はわからないと言われています。使い始めて1ヶ月たった現在、劇的な効果を実感できてはいませんが、髪をマッサージする習慣がついたことで、いい影響が出ている気がします。頭皮と顔の皮膚はつながっているので、お顔のリフトアップにもなるような…

育毛剤の中ではかなりリーズナブルな価格なので、しばらく続けてみようと思います。

コメントは受け付けていません。