葉酸不足解消にはサプリが効果的

2559e31b3302b6ad3e88905918d8f1b3_s

ここ数日、忙しくて新聞を読む暇もないほどだったのですが、月曜日の新聞を読んでいたら「葉酸」と言う言葉が目に留まりました。実は「葉酸」については最近耳にする機会が多く、

  • 厚生労働省が妊活・妊娠中の女性に摂取を推奨している
  • 葉酸には2つのタイプがあり、厚労省が推奨しているのはモノグルタミン酸型
  • 妊活・妊娠中だけでなくあらゆる年代に必要な栄養素

などと言う知識があったので、「葉酸」と言う文字が目に飛び込んで来た感じですね。

記事は読売新聞「サプリの今」と言う特集で、今回の記事では食の細くなったお年寄りのために、老人ホームでご飯に葉酸を混ぜている事例が紹介されていました。

これまで、どちらかと言うとサプリにはやや懐疑的で、「できれば栄養は食べ物から摂りたい」「効果がないだけならいいけど害があったら?」などと思っていました。でも、言われてみたら「食べ物だけ」で「必要な栄養」をしっかり摂ると言うのは実は結構難しい… 自分自身食べることが大好きなのに、忙しくなってくると手っ取り早く食べられるものばかり食べてしまって、栄養が十分摂れているかと言われるとかなり疑問です。

医療費を含む社会保障の費用が今後ますます膨れ上がることを考えると、病院・薬から「予防」にシフトするのは当然の流れ。そんな中、サプリに注目が集まっている、と言うことなのでしょうが、ひと口にサプリと言っても価格や含まれる成分はさまざま。選ぶ基準も「テレビで宣伝している」「お求めやすい価格」と言ったことくらいしかないのが実情だと思います。

こんなとき、普通の人にはわかりづらい情報をうまく整理して紹介してくれている「まとめサイト」は役に立つと思うのですが、Welq問題以降「ネット上の情報は信頼できない」みたいな風潮が出ているのは悲しいですね。

玉石混交なのは事実ですが、それを前提にうまく活用すればいい面もあり、議論が極端な方向に向かっている現状はむしろ危険だと思っています。

昔(?)は、何か調べようと思ったら、本を買ったり図書館に行ったりと大変でした。それに比べたら、ネットで手軽に有益な情報が手に入るのは便利だと思います。その一方で「ネット上の情報はただ」みたいな風潮もあり、無断使用や複製などを悪いと思っていない人がいるのはやはり問題だと思いますね。

「ネットでの少額課金」みたいな問題はかなり前から議論されていたようにも思うのですが、有益な情報の提供者に手軽にお礼ができるようになればいいな~ ただ、「ネット上の情報はただ」みたいな感覚だと、お礼をしようと思う人もそれほど多くないのかも…

なかなか難しい問題ですが、最近、色の濃い野菜が不足している気がするので、葉酸サプリを試してみるのもいいかなと思ったりしました。

コメントを残す